フェイシャルエステ 羽島市

顔だけじゃない!フェイシャルケアで意外なダイエット効果

ある日近所の銭湯へ赴いたときのこと。何を隠そう筆者の自宅の湯船は冗談みたいに小さいので、のんびり手足を伸ばして風呂に入りたいときは銭湯へ行くより仕方が無いのである。一昔前まで銭湯は「浮世の社交場」などと呼ばれ老若男女で賑わってはいたものの、近頃はそこから「若」を除いた年齢層でしかしながらたいそう賑わっている。こんなところにも少子高齢化の波を感じつつ風呂から上がり、ふと鏡に映った全裸の自分を見て愕然とした。そこには、学生時代には嫌悪感しか抱けなかった「にっぽんのおじさん」になる直前、昆虫で言えばさなぎ、ぶりで言うならいなだといった風情の自分の姿があった。こんなはずはない、自分の腹がこんなに出ているはずがない、近頃の鏡はすぐ壊れる、などと呟きながら体重計に乗ってさらに戦慄した。筆者は顎が胸元にぴったりくっつくほどがっくりとうなだれ、しぶしぶ決意したのだ。「ダイエットをしよう」と。

そして改めてダイエットを意識して生活をすると、身の周りにはダイエット情報が山ほどあることに気づいた。テレビをはじめ雑誌、インターネット、また通販においてもダイエット効果を謳うものが本当に沢山ある。同時に、ダイエットを挫折させるに充分な情報も同じメディア上に溢れかえっているのだ。テレビで芸能人が肉汁の滴るメンチカツなどを紹介した直後のCMでダイエットサプリなどといわれてもこちらは苦笑しかできないではない。大体最近のテレビのグルメレポーターはやわらかいと美味しいしか言わないではないか。やわらくて美味しいものがそんなにありがたければ毎日お麩だけ食ってろと言いたくなる。

閑話休題。ダイエットについてである。とにかく、これだけダイエット情報が巷に溢れているということはそれだけ需要があるということだ。そしてそのターゲットは十中八九女性である。ためしにコンビニエンスストアなどに並ぶ雑誌を見るとその差に驚くこと請け合いである。余談だが、女性のダイエットの場合「綺麗になりたい」という前向きなきっかけが多いのに対し、男性の場合は「健康診断でメタボと言われたくない」等の消極的な理由が多い気がする。外見への考え方の違いという点で興味深い。

さて、一口にダイエットと言ってもその方法は様々だが、共通して言えるのはリバウンドを起こしてはならない、ということだ。だから無理な食事制限などは敬遠される。毎日りんごだけ食べて目標の体重になったところで反動で大食いに走るのは目に見えている。また、あまりに目的意識を高く持ちすぎるのも考え物だ。体重のコントロールは一朝一夕にいくものでは決して無いのであって、思うように痩せないというストレスから過食や血行不良を招き結果悪循環に陥ってしまう場合もあるのだ。ダイエットにはまず穏やかな心、リラックスした気持ちが非常に大切だといえる。

その意味でフェイシャルエステは非常に有効だ。フェイシャルエステはリラクゼーション効果はもちろん、血行を良くしむくみやたるみを解消する効果もある。ダイエットで一番痩せにくいのは顔だという。身体が順調に痩せていても鏡に映る自分の顔にいまいち変化がないとストレスを感じてしまうかもしれないが、普段のダイエットとフェイシャルエステを併用することでそのストレスを回避できる。結果、お互いに良い方に作用しあって素晴らしい相乗効果を得られるというわけだ。

単に美肌を目指してフェイシャルエステを利用する方ももちろんいるとは思うがそれだけではもったいない。上手に使えばダイエットに大きなプラスの作用をもたらすことができるのだ。筆者もさっそくメンズフェイシャルエステに行ってみよう。

キレイは一日にしてならず…無理なく続く料金でフェイシャルケアを

現代には、様々な美肌・美顔商品が売られています。広告では綺麗な女優やモデルさんが盛んに宣伝し、綺麗になりたい、使ってみたいと思わせるに充分です。実際に効果があるものも沢山あり、皆さんも自分のお気に入りの商品があることと思います。しかし、綺麗になりたい一心でそういった商品にばかりお金を使うのは考え物です。たくさんの商品を使えばそれだけ効果があるというわけではもちろんありませんし、それ以外に使うべきところでお金を渋るとお肌にも悪影響が出てしまうこともあります。

綺麗な肌を目指すには、毎日の生活が非常に重要です。バランスの取れた食事や充分な睡眠が綺麗な肌をつくるおおきな力になるのです。ですから、美肌・美顔商品にばかり気を取られ、日々の食事内容をないがしろにしたり、生活習慣をまったく省みなかったりするのは絶対にやめましょう。これをたくさん食べればお肌に良いというような魔法の食材は存在しません。食事にもきちんと予算を割いて野菜はもちろん穀物、肉、魚など全てをバランスよくとるよう心がけましょう。偏った食生活や乱れた日常生活を続けるとお肌トラブルの原因になります。それをカバーしようとしてさらに美肌・美顔商品に頼ると、普段の食事を節約したりして悪循環になりがちです。規則正しい生活がフェイシャルケアの第一歩であるということをよく覚えておきましょう。

冒頭に言った美肌・美顔商品も、継続的に使える値段のものを選びましょう。美肌は一日にして成らず、無理して高いものを短期間だけ使うより、続けられる値段のものを長く使うほうが効果的なのです。お財布と相談して、お金とも生活ともバランスの取れたフェイシャルケアを心がけましょう。

アトピーでもフェイシャルエステに通えますか?

アトピーでお悩みの方の中には、「フェイシャルエステに通ってみたい」という方もいるかもしれません。フェイシャルエステで行われるマッサージには、血行を促進し、むくみやたるみを解消する効果があります。また、リラクゼーション効果も期待でき、心の安定を得ることでアトピーの治療に前向きな作用が生まれるといえます。しかし一方で、その血行を促進する効果がアトピーの人にとっては好ましくない結果を招いてしまうこともあります。つまり、アトピーの人にとってフェイシャルエステは全面的にオススメでも全面的にダメでも無い、ということになります。

では、アトピーの人がフェイシャルエステをうけるとしたら、どのようなことの注意するべきなのでしょうか。まず、施術するのは炎症の無い部分にすること。次に、肩や胸元の場合など毛並みに沿ってケアすること。逆向きにケアしてしまうと毛穴の炎症を招いてしまう場合もあります。最後に、フェイシャルエステに使用するオイルが炎症を引き起こす場合も考えられるので、普段使用しているオイルを持ち込むか、専用のものを使うようにします。最近では、アトピーの方のためのオイルや施術コースを用意しているサロンもありますから事前に相談するといいでしょう。

エステでのケアはアトピーを直接治療できるものではもちろんありませんが、心身ともにリラックスすることでお肌に良い影響が出ることが期待できます。もしアトピーを理由にフェイシャルエステをお悩みなら、迷わずお近くのフェイシャルエステサロンへお問い合わせしてみることを薦めます。

フェイシャルエステで輝く大人マタニティ

待望の赤ちゃんを授かった皆さん、おめでとうございます!お腹の赤ちゃんはいま、皆さんと一緒に少しずつすくすくと成長しているのです。皆さんは、赤ちゃんのために何をした方が良いのか、逆にしてはいけないことは何なのか…不安をお持ちかと思います。でも、安心してください。赤ちゃんにとって一番大切なのは、ママが心穏やかにいることに他なりません。ママがゆったりした気分で毎日を過ごすことが唯一にして最大、かつ最初の我が子への贈り物になるのです。

マタニティママがリラックスするのに、フェイシャルエステは非常に有効です。ママとお腹の赤ちゃんの気持ちはリンクしています。ママが心地よければ赤ちゃんも心地よくいられます。フェイシャルエステでリラックスして同時にお肌のケアもできちゃうなんてとっても素敵ですよね。でも、少しだけ注意点があります。まず、妊娠初期に行うのは避けたほうが良いでしょう。お腹に赤ちゃんを宿すというのはとても自然なことですが、同時にとても大変なことです。一つの身体に二つの命が宿るようになったばかりの妊娠初期はママの体もその状態に慣れるので精一杯。施術中に万が一具合が悪くなったりということも考えられるので、いわゆる安定期に入ってからフェイシャルエステを受けるようにしましょう。また、最近話題の超音波を使ったフェイシャルケアは、お腹の赤ちゃんに影響を及ぼす可能性があるので避けたほうが無難。手でマッサージするタイプのケアを選びましょう。さらに、エステサロンにきちんと妊娠している旨を伝えることも重要です。最近はマタニティ向けのメニューも非常に充実してきているので、事前に相談してみましょう。

以前は妊娠や出産となると女性としての美しさを諦めてしまう人も多くいましたが、最近はそうではなくむしろ今までの美しさに母性の優しさを加えさらに女性として磨きをかける大人マタニティママが沢山います。フェイシャルエステはそのどちらにも有効なリラックス方法といえますから、上手に活用して素敵なマタニティライフを送ってくださいね。

フェイシャルエステはどのくらいの頻度が一番効果的?

人間の体は、劇的に良くなったり、劇的に悪くなったりはしないものです。毎日鏡の中に自分の顔を見ているから自分で自分のことは気づかなくても、久しぶりに会った人だと以前との違いに気づいたりできるものです。お肌のケアにしても同様で、一朝一夕で結果がでるものはなかなかありません。なるべく継続して行うのが一番の近道だったりするのです。

フェイシャルエステでお顔のケアをする場合、一番気になるのが「どのぐらいの頻度で通えばいいの?」ということではないでしょうか。冒頭でもお話したとおり、体は短期間で急に状態が変化するということはほとんどありません。つまり定期的にフェイシャルエステを続けることが重要です。では、その頻度はどの程度でしょうか。人間のお肌は、個人差がありますが約28日をサイクルとしてターンオーバー(新陳代謝)すると言われています。ただし、生活状況や食生活などでもっと多くの日数がかかってしまう人も大勢います。ターンオーバーのサイクルを考えると、おおよそ2~3週間に一度、フェイシャルエステを行うと効果があると考えられます。もちろん、お肌の調子やお財布の中身によって無理なく続けることが一番大切です。また、あまり頻繁にフェイシャルエステを行いすぎてもお肌の負担になってしまうこともありますので注意しましょう。

フェイシャルエステはターンオーバーを促し、美肌効果があるのです。ご自分の肌がフェイシャルエステによって本来のターンオーバーサイクルを取り戻し、輝く自分になれるようがんばりたいですね。

人生最良の日に…ブライダルエステで小顔と美肌の欲張りガール

いよいよハッピーウェディング!結婚式や結婚披露宴は人生で最高の晴れ舞台といえます。その晴れ舞台、最高の自分で臨みたいと思いませんか?記録にも記憶にも残る最高の一日にするために、衣装や段取りをしっかり決めたら、是非ブライダルエステを活用しましょう。むくみの解消や美肌効果で最高の一日を彩ります。

ブライダルエステとは、結婚式や結婚披露宴のためのエステのこと。ウェディング当日に最高のコンディションでいられるように、半年から直前まで各種コースがあるのが普通です。ブライダルエステは、主にフェイシャルを中心に、ドレスで露出する場合の多い胸元や肩などもケアします。つまり、どのようなドレスを当日着用するかによってメニューが変わってきますので、最初のカウンセリングが重要といえるでしょう。また、通常のエステと比べた場合、通常のエステはなりたい自分を描き、中長期的にそれを目指すのが普通ですが、ブライダルエステの場合はまず目標の日にちが決まっている場合がほとんどですから、自ずとアプローチの方法も変わってきます。ドレスの種類や色と日にちを最初のカウンセリングでしっかり伝えることが大切なのです。

ひとつ注意点として、最高な自分になりたい気持ちはよく分かりますが、その気持ちのあまり突っ走ってしまって独断で高額なコースを選択するようなことはやめましょう。ウェディングは確かに一生に一度の晴れ舞台ですが、その後の人生はもっと長く続くものなのですから、生活を無視した金額をかけるのは疑問です。そのことで夫婦間で揉めてしまったという話もよく聞きます。パートナーもあなたに輝いてほしいという思いは同じなのですから、二人でよく話し合って最高の一日になるようがんばってくださいね。

星の数ほどある美顔エステ…輝く一番星の選び方

フェイシャルエステって興味あるけどたくさんありすぎてどのサロンを選べばいいのか分からない…そんな人も多いと思います。ここでは、星の数ほどあるフェイシャルエステサロンの中から自分にあったものを選ぶコツをお教えします。

まず、フェイシャルエステに通う目的をはっきりさせることです。「友達が行っていたから」「ただなんとなく」などのあいまいな理由では、施術するほうもどのようにアプローチすればいいのかわからず、満足いく結果は得られません。「小顔にしたい」「リフトアップしたい」等、具体的な目的を設定するようにしましょう。次に、その目的までの期間を決めます。ブライダルエステなど目的の日が決まっている場合は簡単ですが、そうでない場合はたとえば大切な人の誕生日など、自分のモチベーションに繋がる日を設定すると続けやすいでしょう。また、無理なく続けるという点では費用も重要です。フェイシャルエステの費用は地域によって差があるところが多く相場が定まっていないため、自分の設定した期間と回数に合わせて自分の納得のできる金額を決めます。綺麗になりたい一心で無理な計画を立てるとサロン通いが苦痛になったり、金銭面で負担が大きくなったりしてストレスをためてしまう場合もあります。ストレスはお肌の大敵ですから、このような本末転倒な事態を招かないように注意しましょう。以上のような点に留意したら、候補サロンを複数ピックアップすることをお勧めします。インターネット上の口コミや各種キャンペーンを比較したり、あるいはご自分でサロンへ電話をしてみるなどして最終的な結論を出すといいでしょう。

いかがでしょうか。女子会のお店選びと大差ないようですが、かける金額が大きい分慎重に、自分に合った一番星サロンを選びたいものですね。

いざ美顔サロンへ…知っておくと役立つ3つのキーワード

初めてのことというのは何とも言えず不安なものです。私も車の免許を取って初めて公道で運転したときの緊張感は今でも鮮明に覚えています。しっかり運転できるだろうか、どこかにぶつけたらどうしよう、物ならまだしも万が一人とぶつかってしまったら…実際にはやってみると案ずるより産むが易し、のことがほとんどだったりしますが、ともあれ何事も初体験は緊張してしまうのは仕方ありません。
その緊張をどうほぐすか…リラックス方法は人それぞれあると思いますが、それ以外にひとつ共通して言えるのは「対象への知識」ではないでしょうか。たとえば先述の自動車の運転の場合。教習所でどれがブレーキでアクセルかを学び、ひととおり運転をマスターしていたから易く産めたわけです。もし自動車の運転の仕方などさっぱりわからないような人が公道に出たとしたら…その恐怖は凄まじいでしょう。その前に無免許運転で逮捕されるとは思いますが…。

つまり、初体験の緊張をほぐすにはこれから体験することの知識を得ることが非常に有効だと言えるのです。ここでは、これから初めてフェイシャルエステサロンに行くご予定のある方にとって知っておくとためになる3つのワードをお教えします。

その1 スチーム
単純に考えれば湯気、です。フェイシャルエステサロンにおいては、お顔全体に蒸気をやさしく当て血行を促進し、毛穴が自然に開くようにする行程を指します。毛穴の汚れを落としやすくするのが目的です。

その2 デコルテ
首から胸元あたりまでの部位のことです。フェイシャルエステというからにはお顔が施術のメインなのはもちろんですが、最近はデコルテのあたりまでケアしてくれるサロンも多いのです。決しておでこのあたりではないのでご注意を。

その3 マスク
花粉症の季節に大活躍の白いニクイあいつではありません。「パック」というと想像しやすいかもしれません。マスクをウリにしているフェイシャルエステサロンも数多くあります。言い換えればフェイシャルエステサロンごとの特徴が現れやすいアイテムなので、自分に合ったマスクを使用しているフェイシャルエステサロンを選ぶようにしましょう。

いかがでしょうか。これらの言葉を知っているとサロンスタッフの方とのカウンセリングもスムーズに進められます。正しい知識を持って毎日のフェイシャルケアに取り組みましょう。

響きはSF、中身は卓越!超音波フェイシャルケアは大人女子の強い味方

超音波と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?身近なものからアニメの世界まで、超音波は縦横無尽に活躍しています。メガネ店の店頭にあるメガネ洗浄機や電動歯ブラシなど私達の身の周りのものや、こうもりやイルカなどの生物、果ては宇宙怪獣の武器まで超音波の守備範囲は非常に幅広いといえます。そしてその超音波を利用したフェイシャルケアがいま注目を集めているのです。

そもそも超音波とは人間の耳には聞こえない高い振動数を持つ音波のこと。音波をフェイシャルケアに利用というと実感がわきませんが、音波によって引き起こされる振動を利用する、と言い換えれば納得できると思います。その振動は1秒間になんと約100万回というから驚きです。超音波を利用した美顔器を使い、その振動をお肌に当てることでお肌の奥深くまでが刺激され、血液やリンパ液の循環が良くなりむくみやたるみの解消、肌代謝の向上などが期待できるのです。普段忙しく働いて疲労や睡眠不足からくるお肌トラブルに悩んでいる大人女子の皆さんの強い味方と言えそうです。しかも一回5~6分、週に2~3回で効果が期待できるというのも嬉しいですね。
また誰でも扱いやすく痛みもほとんど無いなどまさにいいこと尽くめと言えそうですが、一つだけ注意点。超音波美顔器は保湿ジェルなどを併用する場合が多いのですが、そのジェルが万が一お肌との相性が悪いとお肌トラブルの原因になったり悪化を招いたりしてしまうのでよく確認したほうが良いでしょう。

もちろん、日々の食生活や生活習慣がお肌の美醜を左右するのはいうまでもありません。普段の生活を見直した上で超音波を上手く活用していつまでもきれいなお肌を保ちたいものですね。

キレイになるだけじゃない!リラクゼーション効果の期待できる美顔術

毎朝鏡を見るたびにハッピーになれたら、毎日もハッピーに過ごせるようになると思いませんか?一日の始まりを気持ちよく迎えたいのは誰しもの願い。しかしそうもいかないのが現代人。とりわけ、頑張りすぎる大人女子は仕事を一生懸命やりすぎて睡眠不足なのに職場の飲み会もきちんとこなしたり、今日は合コン!と決戦の金曜日を迎えたり。その結果睡眠不足で毎朝鏡に映る自分の顔はまるでお岩さんみたいにむくんでた…そんな経験のある方もいるかもしれません。せっかく化粧水や美容液に気を使っても、むくんだ顔では効果も魅力も半減してしまいます。ここでは、そんなむくみを解消しつつトータルなフェイシャルケアに繋がる方法をお伝えします。

むくみとは、体内の水分の流れがスムーズにいかず、血行が滞って起こる症状のことです。つまりむくみを解消するには血行を良くすれば良いということになります。では、どのような方法で血行を促せば良いのでしょうか。忙しい朝、手軽にできる方法として挙げられるのがタオルを二本使った「温・冷交互湿布」です。まず用意した二本のタオルをそれぞれ片方は冷水に漬け、もう片方は水にぬらした後電子レンジで温めるなどして熱すぎない程度の温度に仕上げます。そしてそれらを交互に主に目の周りを中心にあててみます。温かい方のタオルが冷めてきたらやめ、化粧水や乳液を肌になじませます。このとき、リンパを刺激するマッサージを行うと非常に効果的です。

また、普段からむくみやすいという人は、むくみにくい体質に少しずつ近づけたいものです。そのためにも、週に数度は湯船につかるバスタイムを設けると良いでしょう。お風呂につかることで血行が促されむくみの予防にもなり、ゆったりとバスタイムを楽しむと非常に高いリラクゼーション効果を得られます。ストレスがお肌の大敵なのはよく知られている事実ですから、その意味でも湯船につかるとより美顔効果を期待できます。

忙しい毎日の中で、ほんのひとときでも日常から開放される時間を作り、内側からも輝くお肌になりたいものですね。